Now Loading...

2018年5月1日(火)~2018年5月31日(木)

9時00分~16時30分

【終了】【2018年】千葉県立中央博物館~5月のイベントまとめ~

4月19日(木) 投稿

【終了】【2018年】千葉県立中央博物館~5月のイベントまとめ~

開催日 2018年5月1日(火)~2018年5月31日(木)
開催時間 9時00分~16時30分
会場 千葉県立中央博物館
所在地 千葉市中央区青葉町955-2

【2018年】千葉県立中央博物館~5月のイベントまとめ~

●春の展示「ところ変われば備えも変わる あなたの街と自然災害」
1 開催期間:3月3日(土)~5月27日(日)
2 開催場所:千葉県立中央博物館 本館 第1企画展示室 
3 展示の主旨:
「21世紀は災害の時代」とも言われ、各地でその原因となる自然現象や防災への関心も高まっています。自然災害の多くは、どこの地域にも同じように現れるのではなく、地形や地盤など、土地の性質やその成り立ちが密接に関係しています。今回の展示では、私たちが住む地域の地形や地質よく知ることで、いつどこで起こるかわからない災害に備えることができるということをお伝えします。

【展示関連行事】 
●「かんたんな地形模型を作ってみよう」
日時:5月6日(日)9:30~15:30
  場所:研修室
対象:どなたでも 定員:20組
内容:千葉県や富士山などの簡単な地形模型を立体的に作ります。
料金:保険料50円、材料費50円

●千葉県立中央博物館自然誌シンポジウム
『大地の成り立ちを調べ、未来に備える』
春の展示「あなたの街と自然災害」に関連し、地震や津波などの近年の研究や「防災減災 街歩き」の話などのシンポジウムを開催します。
地域の特徴や成り立ちを調べ、自然災害とも向き合ってきた以下の専門家の方々に話をしていただきます。
桂 雄三 氏(元文化庁主任文化財調査官・日本ジオパークネットワーク理事) 
久保純子 氏(早稲田大学教育・総合科学学術院教授) 
宍倉正展 氏(産業技術総合研究所地質調査総合センター活断層・火山研究部門海溝型地震履歴研究
グループ長)
日時:5月26日(土)10:00~16:00
  場所:講堂
料金:無料
定員:150名 ※どなたでも参加できます。

【講座・イベント】
●ゴールデンウイークは中央博へ行こう!                
ゴールデンウイークの中央博は、子供も大人も楽しめる、いろんな催しが沢山!好きなイベントを選んで参加しよう!
・体験イベント「五月飾りをつくろう」(5/3)
・体験イベント「石を割ってみよう」(5/4)
・体験イベント「本物の化石にさわってみよう」(5/5)
・体験イベント「森の調査隊」(5/5)
・体験イベント「収蔵庫探検」(5/6)
日時:5月3日(木・祝)~5月6日(日)
開館時間 9:00~16:30(入館は16:00まで)
  場所:館内各所
  対象:どなたでも
  料金:大人300円、高大生150円
※中学生以下、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方と介護者は無料

●山の学校140 初夏の里の生きもの               
君津市三島小周辺を散策しながら、初夏の里のいきものを観察します。どんないきものに会えるかな。
日時:5月19日(土)13:00~15:30
料金:保険料要
場所:君津市三島小学校周辺
対象:どなたでも、
定員:先着40名

イベント詳細
イベント名 【終了】【2018年】千葉県立中央博物館~5月のイベントまとめ~
開催日 2018年5月1日(火)~2018年5月31日(木)
開催時間 9時00分~16時30分
会場 千葉県立中央博物館
所在地 千葉市中央区青葉町955-2
交通情報・アクセス JR外房線蘇我駅、JR千葉駅から路線バスで約15分。
または、京成線千葉寺駅から徒歩約20分。
対象年齢 全年齢対象
主催 千葉県立中央博物館
お問い合わせ電話番号 043(265)3111
URL

千葉県立中央博物館

http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/

情報提供: 千葉県観光物産協会

※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。 詳細については 主催者 に直接お問合せください。

周辺マップ